長年大変好評を得ていました「ねらいどころ」は終了いたします。

2007年8月より、多くの方に大変好評を得て行ってきました「ねらいどころ」ですが、一陸技(無線工学の基礎)(法規)(無線工学A)(無線工学B)も含め、すべて終了いたします。昨今の教育関係の著しい環境変化により、熟慮を重ねた結論です。長年ありがとうございました。(2018.6.16)

今回も無線従事者国家試験受験指導雑誌『電波受験界』平成29年11月号に本ブログ内容掲載

●●●現在も含め長年に渡り大学・高専の無線従事者国家試験受験指導経験を基にした「ねらいどころ」です。「ねらいどころ」独自の分析によるヤマすなわち重要度を示したズバリこの問題、の指摘により、 合格に向けて役立っています。2007年8月より行っており、毎回多くの方から的中数やテクニック等に好評(後述のEメール等のご紹介をご覧ください。)を得ています特に1科目でも「ねらいどころ」がお役に立った方は、連続して他の科目の「ねらいどころ」を購入していただいているようです


一陸技の国家試験お疲れ様でした。「ねらいどころ」が少なからずお役に立てていればうれしいです。因みに、本日夕方、一陸技(無線工学A)を受験された方から、今回一陸技(無線工学A)の的中度がかなり高かったといううれしいメールがありました。(2018.1.17) 

平成30年1月期一陸技(無線工学の基礎)のねらいどころが完成しました。厳選102問。 (2017.12.13)

平成30年1月期一陸技(無線工学B)のねらいどころが完成しました。厳選100問。 (2017.12.20)

平成30年1月期一陸技(無線工学A)のねらいどころが完成しました。厳選132問。(2017.12.23) 
なお、(法規)については、大変申し訳ありませんが今回は「ねらいどころ」を作成いたしませんので、ご了承願います。(2017.12.7)

〔お知らせ〕1月16日(火曜)17日(水曜)は、無線技術では最高峰で就職に非常に有利な資格である第一級陸上無線技術士、その国家試験の日です。がんばってくださいね。しかしながら、受験雑誌のデータによれば全国的な一陸技受験者数の急減がみられるようです。(2018.1.3)(2018.1.12)(2018.6.16更新)

〔お知らせ〕なお、平成30年1月期一陸技の「ねらいどころ」のダウンロード販売は、試験直前の対応等の関係上、2018.1.14日(日)じゅうに終了いたします。(2018.1.12)

〔お知らせ〕平成30年1月期一陸技の「ねらいどころ」のダウンロード販売は、試験直前の対応等の関係上、予定どおり2018.1.14日(日)に終了いたしました。次のところからはダウンロードできません。ご了承ください。(2018.1.14)

平成30年1月期一陸技(無線工学の基礎)〔408KB〕全15ページ(無線工学A)〔431KB〕全17ページ・(無線工学B)〔413KB〕全15ページ「ねらいどころ」が完成しました。次のところからダウンロード(有料=税込み各3,800円)してください。(2017.12.13~2017.12.23)(銀行振込の方も次のところをクリックして購入画面に入ってくださいね。)

Credit1ご購入のとき,JCB/VISA/MASTERカードが使えます。銀行振込も可能です。また,BitCash, 楽天Edy,ちょコムeマネー も可能です。

「無線従事者国家試験ねらいどころ(一陸技基礎)Ver.21.0-1rk(2017.12.13)

「無線従事者国家試験ねらいどころ(一陸技A)Ver.20.0-1rA(2017.12.23)

「無線従事者国家試験ねらいどころ(一陸技B)Ver.20.0-1rB(2017.12.20)

【もし購入画面に入れない場合は,協力会社のインフォカートの準備ができるまで,申し訳ありませんがしばらくお待ちください。一方、インフォカートの準備完了後、本商材は著作権保護処理をしていますので、ダウンロードのためには、閲覧ソフト『Adobe Digital Editions』が必要となります(『Adobe Digital Editions』はWindows、Mac、iOS、Androidに対応しています。)。この『Adobe Digital Editions』を取得されていない方は、こちらのマニュアルをご覧くださいね。もし本商材をダウンロードできない場合は、必ずteam-s-one@mx8.tiki.ne.jp 及びteamsone@gmail.com までご連絡くださいね。

また,無料サンプル版がありますので,ご覧くださいね。

無料サンプル版(一陸技基礎)(321KB)こちらをクリック(2017.12.13) 

無料サンプル版(一陸技A)(318KB)こちらをクリック(2017.12.23) 

無料サンプル版(一陸技B)(322KB)こちらをクリック(2017.12.20)  


なお,次回の該当する(同一資格同一科目)「ねらいどころ」作成完了までに,前回の該当する国家試験終了後から,前回の該当する「ねらいどころ」を購入された方には,補償として次回の該当する「ねらいどころ」に限り(1回のみ)無料でEメール(添付ファイル)でお送りいたします。

〔例えば,2015年7月期の一陸技国家試験があった後,2016年1月期の一陸技法規「ねらいどころ」が完成する前に,2015年7月期の一陸技法規「ねらいど ころ」を購入した方には,2016年1月期の一陸技法規「ねらいどころ」に限り(1回のみ),無料でEメール(添付ファイル)でお送りいたします。〕(2009.4.14,2010.5.18更新,2010.11.7更新,2011.6.19更新,2011.12.26更新2015.7.5更新)(2016.11.28更新)

したがって,次回の「ねらいどころ」が作成完了した場合,もし該当される方で,「ねらいどころ」がEメール(添付ファイル)で届いていない場合は,Eメールにてご連絡くださいね。特に該当される方でEメールアドレスが変更された方はご連絡をお願いいたします。(2009.7.1,2010.5.18更新,2012.6.5更新

なお、一陸技(無線工学の基礎)(無線工学A)(無線工学B)の「ねらいどころ」は、ズバリこの問題として指摘し,更なる詳細分析を行いました。この資料において,特にA問題20問中,9問程度攻略できれば,多肢選択式の解答テクニック(その7)を併用することにより,3~4問程度の正解を積み上げることが期待されます。さらに,B問題において,テクニック(その5)やテクニック(その6)を使えることができる問題がありますので,B問題は3問分程度正解することが期待されます。したがって,合格ラインの15問を突破できるでしょう。もちろん,多肢選択式の解答テクニックを使わずA問題について9問を超えて正解を導くことができればできるほど,後は先述のテクニックやそれ以外の多肢選択式の解答テクニックも併用して満点近くの高得点をねらうことも夢ではないと期待されます。(2016.12.19)(2017.6.11更新)(2017.12.13更新)

 




※就職について

就職に有利な第一級陸上無線技術士免許、その国家試験について「ねらいどころ」の拙い資料です。この国家試験は6割できればみんな合格。競争試験ではないのですが、就職段階では競争となります。すなわち、学歴免許等の条件でいわゆる「スクリーニング」によって就職試験を受けられない場合もあります。一方、免許取得者は、努力家を客観的に他者に対してアピールもできます。要するに比較優位性を示すことが大事です。その上、就職は時期というタイミングがあります。より早く免許を保持しておくことが、より有利にそのタイミングをつかむ第一歩となるのではないでしょうか。(2016.6.23)

 

※試験対策の追い込みについて
無線従事者国家試験は、大学等の入試のような競争試験ではありません。ただその分だけ逆に試験前日、試験当日の朝、昼休みの追い込みが大変重要です。スマホ等は試験を終えてから、と大学での対策講義等では言っています。試験中はトイレも行けますので、安心して臨んでくださいね。(2016.6.30)(2016.7.2更新)(2017.12.13更新)

※多くの方からのEメール等
多くの方からのEメール等(個人を特定されないよう加工しています。)をご紹介いたします。こちら をクリックしてください。  (2008.6.3~)


 

※就職対策セミナー等を受け付けています。
無 線従事者国家試験研究室では、「ねらいどころ」を踏まえた無線従事者国家試験対策セミナーや大学等での講義等も受け付けています。本研究室の管理者は、現 在も大学等で学校認定等での科目(電波法規関連)を担当。大学の課外講義として、一陸技対策講習(法規)を担当。また、大学の文系学部における二陸特の直 前対策講座も担当しました。一方、携帯電話関連の企業では一陸技対策セミナー(無線工学の基礎・無線工学A)を担当しました。

お問い合わせは、こちら までお願いいたします。(2016.6.30)



※(ご参考)〔既出問題・類似問題の的中状況〕

平成29年7月期一陸技(無線工学の基礎)「ねらいどころ」 新問7問を除く18問中,重要度Sから10問・Aから5問・Bから1問,計16問的中。

平成29年1月期一陸技(無線工学の基礎)「ねらいどころ」 新問3問を除く22問中,重要度Sから12問・Aから4問・Bから4問,計20問的中。

平成28年7月期一陸技(無線工学の基礎)「ねらいどころ」 25問中,重要度Sから12問・Aから2問・Bから6問,計20問的中。

平成28年1月期一陸技(無線工学の基礎)「ねらいどころ」 新問5問を除く20問中,16問的中。特に重要度S・Aから15問的中。

平成27年7月期一陸技(無線工学の基礎)「ねらいどころ」 25問中,20問的中。特に重要度S・Aから16問的中。

平成27年1月期一陸技(無線工学の基礎)「ねらいどころ」 新問2問を除く23問中,22問的中。特に重要度S・Aから15問的中。

平成26年7月期一陸技
(無線工学の基礎)「ねらいどころ」
新問4問を除く21問中,21問的中。特に重要度S・Aから15問的中。

平成26年1月期一陸技(無線工学の基礎)「ねらいどころ」 25問中,24問的中。特に重要度S・Aから20問的中。

平成25年7月期一陸技(無線工学の基礎)「ねらいどころ」 新問3問をく22問中,22問的中。

平成25年1月期一陸技(無線工学の基礎)「ねらいどころ」 新問6問をく19問中,15問的中。

平成29年7月期一陸技(無線工学A)「ねらいどころ」 新問5問を除く20問中,重要度Sから8問・Aから6問,計14問的中。

平成29年1月期一陸技(無線工学A)「ねらいどころ」 新問2問を除く23問中,重要度Sから10問・Aから9問・Bから1問,計20問的中。

平成28年7月期一陸技(無線工学A)「ねらいどころ」 新問3問を除く22問中,重要度Sから12問・Aから4問・Bから1問,計17問的中。

平成28年1月期一陸技(無線工学A)「ねらいどころ」 新問2問を除く23問中,17問的中。特に重要度S・Aから17問的中。

平成27年7月期一陸技(無線工学A)「ねらいどころ」 25問中,24問的中。特に重要度S・Aから20問的中。

平成27年1月期一陸技(無線工学A)「ねらいどころ」 新問5問を除く20問中,19問的中。特に重要度S・Aから16問的中。

平成26年7月期一陸技(無線工学A)「ねらいどころ」 25問中,25問的中。特に重要度S・Aから25問的中。

平成26年1月期一陸技(無線工学A)「ねらいどころ」 新問5問をく20問中,16問的中。特に重要度S・Aから15問的中。

平成25年7月期一陸技
(無線工学A)「ねらいどころ」
 新問1問をく24問中,22問的中。

平成25年1月期一陸技(無線工学A)「ねらいどころ」 新問4問をく21問中,15問的中。

平成29年7月期一陸技(無線工学B)「ねらいどころ」 新問7問を除く18問中,重要度Sから8問・Aから8問,計16問的中。

平成29年1月期一陸技(無線工学B)「ねらいどころ」 新問5問を除く20問中,重要度Sから7問・Aから11問・Bから2問,計20問的中。

平成28年7月期一陸技(無線工学B)「ねらいどころ」 新問6問を除く19問中,重要度Sから7問・Aから4問・Bから5問,計16問的中。

平成28年1月期一陸技(無線工学B)「ねらいどころ」新問2問を除く23問中,20問的中。特に重要度S・Aから18問的中。

平成27年7月期一陸技(無線工学B)「ねらいどころ」新問5問を除く20問中,19問的中。特に重要度S・Aから17問的中。

平成27年1月期一陸技(無線工学B)「ねらいどころ」新問6問を除く19問中,19問的中。特に重要度S・Aから18問的中。

平成26年7月期一陸技(無線工学B)「ねらいどころ」新問4問を除く21問中,16問的中。特に重要度S・Aから16問的中。

平成26年1月期一陸技(無線工学B)「ねらいどころ」新問1問を除く24問中,23問的中。特に重要度S・Aから20問的中。

平成25年7月期一陸技
(無線工学B)「ねらいどころ」
新問2問を除く23問中,22問的中。

平成25年1月期一陸技(無線工学B)「ねらいどころ」,25問中,22問的中。

平成29年1月期一陸技(法規)「ねらいどころ」,新問3項目除く,31 項目中,重要度Sから14項目・Bから6項目,計20項目的中。

平成28年7月期一陸技(法規)「ねらいどころ」 新問3問を除く17問中,重要度Sから11問・Aから1問・Bから1問,計13問的中。

平成28年1月期一陸技(法規)「ねらいどころ」,新問1項目除く,40 項目中,34項目的中。特に重要度S・Aから30項目的中。

平成27年7月期一陸技(法規)「ねらいどころ」,41 項目中,28項目的中。特に重要度S・Aから25項目的中。

平成27年1月期一陸技(法規)「ねらいどころ」,44 項目中,42項目的中。特に重要度S・Aから41項目的中。

平成26年7月期一陸技(法規)「ねらいどころ」,28 項目中,28項目的中。特に重要度S・Aから27項目的中。

平成26年1月期一陸技(法規)「ねらいどころ」新問3項目除く, 37項目中,30項目的中。特に重要度S・Aから28項目的中。

平成25年7月期一陸技(法規)「ねらいどころ」 20問中,20問的中。

平成25年1月期一陸技(法規)「ねらいどころ」 28項目中,26項目的中。

平成27年6月期一陸特(法規)「ねらいどころ」午前新問3項目を除く,14項目中,12項目的中。午後新問0項目を除く,14項目中,14項目的中。特に重要度S・Aから午前12項目・午後14項目的中。

平成27年2月期一陸特(法規)「ねらいどころ」午前新問1項目を除く,17項目中,16項目的中。午後新問3項目を除く,11項目中,10項目的中。特に重要度S・Aから午前16項目・午後10項目的中。

平成26年10月期一陸特
(法規)「ねらいどころ」
午前新問1項目を除く,15項目中,15項目的中。午後新問2項目を除く,13項目中,13項目的中。
特に重要度S・Aから午前15問午後13問的中。

平成26年6月期一陸特
(法規)「ねらいどころ」
午前新問7項目を除く,11項目中,11項目的中。午後新問1項目を除く,17項目中,17項目的中。
特に重要度S・Aから午前11問午後17問的中。

平成26年2月期一陸特(法規)「ねらいどころ」午前新問3項目を除く,14項目中,11項目的中。午後19項目中,19項目的中。

平成25年10月期一陸特
(法規)「ねらいどころ」
午前・午後とも12問中,11問的中。

平成27年6月期一陸特(無線工学)「ねらいどころ」午前新問2項目・午後新問2項目をく,午前22項目中・午後22項目中,午前20項目・午後20項目的中。特に重要度S・Aから午前15項目・午後16項目的中。


平成27年2月期一陸特(無線工学)「ねらいどころ」午前新問2項目・午後新問3項目をく,午前22項目中・午後23項目中,午前20項目・午後21項目的中。特に重要度S・Aから午前19項目・午後20項目的中。

平成26年10月期一陸特
(無線工学)「ねらいどころ」
午前新問2問・午後新問3問を除く,午前22問中・午後21問中,午前20問・午後19問的中。
特に重要度S・Aから午前18問午後17問的中。

平成26年6月期一陸特(無線工学)「ねらいどころ」午前新問3問・午後新問4問を除く,午前21問中・午後20問中,午前21問・午後20問的中。
特に重要度S・Aから午前18問午後17問的中。

平成26年2月期一陸特(無線工学)「ねらいどころ」午前新問2問・午後新問1問を除く,午前22問中・午後23問中,午前21問・午後22問的中。

平成25年10月期一陸特(無線工学)「ねらいどころ」午前新問3問・午後新問4問を除く,午前21問中・午後20問中,午前21問・午後20問的中。

平成25年6月期一陸特
(無線工学)「ねらいどころ」
午前・午後とも24問中,23問的中。

平成25年2月期一陸特(無線工学)「ねらいどころ」午前・午後とも新問2問ずつを除く各22問中,午前19問・午後18問的中。 


平成26年2月期航空通(無線工学)「ねらいどころ」 14問中,14問的中。特に重要度S・Aから11問的中。

平成25年8月期航空通(無線工学)「ねらいどころ」 新問1問をく13問中,10問的中。

平成25年2月期航空通(無線工学)「ねらいどころ」 新問1問をく13問中,11問的中。


 

●●●以下は前回までの一部の「ねらいどころ」です。 

平成29年7月期一陸技(法規)〔444KB〕全15ページ(無線工学の基礎)〔413KB〕全15ページ・(無線工学A)〔425KB〕全16ページ・(無線工学B)〔413KB〕全15ページ「ねらいどころ」が完成しました。次のところからダウンロード(有料=税込み各3,800円)してください。(2017.6.11~6.29)(銀行振込の方も次のところをクリックして購入画面に入ってくださいね。)

Credit1ご購入のとき,JCB/VISA/MASTERカードが使えます。銀行振込も可能です。

「無線従事者国家試験ねらいどころ」(一陸技法規)Ver.20.0-1rh(2017.6.29)

「無線従事者国家試験ねらいどころ」(一陸技基礎)Ver.20.0-1rk(2017.6.27)

「無線従事者国家試験ねらいどころ」(一陸技A)Ver.19.1-1rA(2017.6.11)

「無線従事者国家試験ねらいどころ」(一陸技B)Ver.19.0-1rB(2017.6.14)

【もし購入画面に入れない場合は,協力会社のインフォカートの準備ができるまで,申し訳ありませんがしばらくお待ちください。】

また,無料サンプル版がありますので,ご覧くださいね。

無料サンプル版(一陸技法規)(313KB)こちらをクリック(2017.6.29) 

無料サンプル版(一陸技基礎)(318KB)こちら をクリック(2017.6.27) 

無料サンプル版(一陸技A)(319KB)こちらをクリック(2017.6.11)

無料サンプル版(一陸技B)(322KB)こちらをクリック(2017.6.14) 

●●●【次に「ねらいどころ」資料購入のためのリンクがあります。】●●●
 平成29年1月期一陸技〔工学3科目(無線工学の基礎)(無線工学A)(無線工学B)セット〕〔467KB〕全25ページ 「ねらいどころ」が完成しました。次の該当のところをクリックしてダウンロード(有料=税込み10,000円)してください

一方,平成29年1月期一陸技(法規)〔438KB〕全14ページ 「ねらいどころ」が完成しました。次の該当のところをクリックしてダウンロード(有料=税込み3,800円)してください

(2016.11.28~12.21)(銀行振込の方も次のところをクリックして購入画面に入ってくださいね。)

Credit1ご購入のとき,JCB/VISA/MASTERカードが使えます。銀行振込も可能です。

今回は,協力会社のインフォカート様より「第1回贅沢な体験BIGプレゼントキャンペーン」があります。詳細は次のバナーをクリックしてくださいね。 1_848x606_9   

 

「無線従事者国家試験ねらいどころ」一陸技(工学3科目セット)Ver.S1.0-1RK(2016.12.21)

「無線従事者国家試験ねらいどころ」一陸技(法規)Ver.19.0-1rh(2016.11.28)

【もし購入画面に入れない場合(エラー画面が出る場合)は,協力会社のインフォカートの準備ができるまで,申し訳ありませんがしばらくお待ちください。】

また,無料サンプル版がありますので,ご覧くださいね。 
「無料サンプル版」一陸技(工学3科目セット)(324KB)こちら をクリック(2016.12.21)

「無料サンプル版」一陸技(法規)(303KB)こちらをクリック(2016.11.28) 


2017年12月23日 (土)

的中状況

「ねらいどころ」重要度S,A,B,要注意問題から,次のように合格に向けて既出・類似問題を的中させています。さらに,多肢選択式の解答テクニックを併用すれば新問攻略も含め合格を確実にするものと期待できます。特に強弱してリズムを持って勉強していただくために重要度を付けていることがポイントです。(一陸技・二陸技工学・一陸特・航空通工学の場合を抜粋)(2016年10月以降は,一陸技について示しています。)

平成27年6月期一陸特(法規)試験において,午前新問3項目を除く,14項目中,12項目的中。午後新問0項目を除く,14項目中,14項目的中。特に重要度S・Aから午前12項目・午後14項目的中。(2015.10.14)

平成27年2月期一陸特(法規)試験において,午前新問1項目を除く,17項目中,16項目的中。午後新問3項目を除く,11項目中,10項目的中。特に重要度S・Aから午前16項目・午後10項目的中。(2015.5.17)

平成26年10月期一陸特(法規)試験において,午前新問1項目を除く,15項目中,15項目的中。午後新問2項目を除く,13項目中,13項目的中。特に重要度S・Aから午前15問午後13問的中。(2015.2.5)

平成26年6月期一陸特(法規)試験において,午前新問7項目を除く,11項目中,11項目的中。午後新問1項目を除く,17項目中,17項目的中。特に重要度S・Aから午前11問午後17問的中。(2014.10.15)

平成26年2月期一陸特(法規)試験において,午前新問3項目を除く,14項目中,11項目的中。午後19項目中,19項目的中。

平成25年10月期一陸特(法規)
試験において,午前・午後とも12問中,11問的中。

平成27年6月期一陸特(無線工学)試験において,午前新問2項目・午後新問2項目を除く,午前22項目中・午後22項目中,午前20項目・午後20項目的中。特に重要度S・Aから午前15項目・午後16項目的中。(2015.10.14)

平成27年2月期一陸特(無線工学)試験において,午前新問2項目・午後新問3項目を除く,午前22項目中・午後23項目中,午前20項目・午後21項目的中。特に重要度S・Aから午前19項目・午後20項目的中。(2015.5.16)

平成26年10月期一陸特(無線工学)試験において,午前新問2問・午後新問3問を除く,午前22問中・午後21問中,午前20問・午後19問的中。特に重要度S・Aから午前18問午後17問的中。(2015.1.30)

平成26年6月期一陸特(無線工学)試験において,午前新問3問・午後新問4問を除く,午前21問中・午後20問中,午前21問・午後20問的中。特に重要度S・Aから午前18問午後17問的中。(2014.10.15)

平成26年2月期一陸特(無線工学)試験において,午前新問2問・午後新問1問を除く,午前22問中・午後23問中,午前21問・午後22問的中。

平成25年10月期一陸特(無線工学)試験において,午前新問3問・午後新問4問を除く,午前21問中・午後20問中,午前21問・午後20問的中。

平成25年6月期一陸特(無線工学)
試験において,24問中,午前の試験,既出・類似問題23問的中,午後の試験,既出・類似問題23問的中。

平成25年2月期一陸特(無線工学)試験において,新問2問ずつ除く22問中,午前の試験,既出・類似問題19問的中,午後の試験,既出・類似問題18問的中。

平成24年10月期一陸特(無線工学)試験において,午前の試験,既出・類似問題18問的中,午後の試験,既出・類似問題18問的中。(2012.10.18)

平成24年6月期一陸特(無線工学)試験において,午前の試験,既出・類似問題20問的中,午後の試験,既出・類似問題21問的中。(2012.5.29)

平成24年2月期一陸特(無線工学)試験において,午前の試験,新問2問を除く既出・類似問題22問中,20問的中,午後の試験,新問2問を除く既出・類似問題22問中,21問的中。(2012.5.29)

平成23年10月期一陸特(無線工学)試験において,午前の試験,新問2問を除く既出・類似問題22問中,20問的中,午後の試験,新問1問を除く既出・類似問題23問中,16問的中。(2012.1.30)

平成23年6月期一陸特(無線工学)試験において,午前の試験,新問4問を除く既出・類似問題20問中,18問的中,午後の試験,新問5問を除く既出・類似問題19問中,14問的中。(2011.10.15)

平成23年2月期一陸特(無線工学)試験において,午前の試験,新問1問を除く既出・類似問題23問中,20問的中,午後の試験,新問3問を除く既出・類似問題21問中,19問的中。(2011.5.19)

平成22年10月期一陸特(無線工学)  午前・午後の試験において,新問4問を除く既出・類似問題20問中,19問・18問的中。(2011.1.26)

平成26年2月期航空通(無線工学)試験において,14問中,既出・類似問題14問的中(重要度S 6問,重要度A 5問,重要度B 3問)。

平成25年8月期航空通(無線工学)試験において,新問1問を除く既出・類似問題13問中,10問的中(重要度S 6問,重要度A 1問,重要度B 3問)。

平成25年2月期航空通(無線工学)試験において,新問1問を除く既出・類似問題13問中,11問的中(重要度S 7問,重要度A 4問)。

平成24年2月期航空通(無線工学)試験において,既出・類似問題14問中,10問的中(重要度S 5問,重要度A 0問,重要度B 1問,重要度要注意 4問)。(2012.2.18)

平成23年8月期航空通(無線工学)試験において,新問2問を除く既出・類似問題12問中,11問的中(重要度S 4問,重要度A 2問,重要度B 2問,重要度要注意 3問)。(2012.2.18)

平成23年2月期航空通(無線工学)試験において,新問3問を除く既出・類似問題11問中,10問的中(重要度S 6問,重要度B 2問,重要度要注意 2問)。(2011.8.5)

平成22年8月期航空通(無線工学)試験において,新問1問を除く既出・類似問題13問中,10問的中。(2011.2.18)

平成29年7月期一陸技(無線工学の基礎)試験において,新問7問を除く既出・類似問題18問中,重要度Sから10問・Aから5問・Bから1問,計16問的中。

平成29年1月期一陸技(無線工学の基礎)試験において,新問3問を除く既出・類似問題22問中,重要度Sから12問・Aから4問・Bから4問,計20問的中。

平成28年7月期一陸技(無線工学の基礎)試験において,既出・類似問題25問中,重要度Sから12問・Aから2問・Bから6問,計20問的中。
 
平成28年1月期一陸技(無線工学の基礎)試験において,新問5問を除く既出・類似問題20問中,16問的中特に重要度S・Aから15問的中。


平成27年7月期一陸技(無線工学の基礎)試験において,既出・類似問題25問中,20問的中特に重要度S・Aから16問的中。

平成27年1月期一陸技(無線工学の基礎)試験において,新問2問を除く既出・類似問題23問中,22問的中特に重要度S・Aから15問的中。

平成26年7月期一陸技(無線工学の基礎)試験において,新問4問を除く既出・類似問題21問中,21問的中特に重要度S・Aから15問的中。

平成26年1月期一陸技(無線工学の基礎)試験において,既出・類似問題25問中,24問的中特に重要度S・Aから20問的中。

平成25年7月期一陸技(無線工学の基礎)試験において,新問3問を除く既出・類似問題22問中,22問的中

平成25年1月期一陸技(無線工学の基礎)試験において,新問6問を除く既出・類似問題19問中,15問的中

平成24年7月期一陸技(無線工学の基礎)試験において,新問5問を除く既出・類似問題20問中,17問的中。(2012.12.13)

平成24年1月期一陸技(無線工学の基礎)試験において,新問5問を除く既出・類似問題20問中,17問的中。(2012.6.13)

平成23年7月期一陸技(無線工学の基礎)試験において,新問4問を除く既出・類似問題21問中,20問的中。(2011.12.11)

平成23年1月期一陸技(無線工学の基礎)試験において,既出・類似問題で(20問)的中。(2011.6.19)

平成22年7月期一陸技(無線工学の基礎)試験において,既出・類似問題で(19問)的中。(2010.11.25)

平成29年7月期一陸技(無線工学B)試験において, 新問7問を除く,既出・類似問題18問中,重要度Sから8問・Aから8問,計16問的中。(2017.12.20)

平成29年1月期一陸技(無線工学B)試験において, 新問5問を除く,既出・類似問題20問中,重要度Sから7問・Aから11問・Bから2問,計20問的中。(2017.6.14)

平成28年7月期一陸技(無線工学B)試験において, 新問6問を除く,既出・類似問題19問中,重要度Sから7問・Aから4問・Bから5問,計16問的中。

平成28年1月期一陸技(無線工学B)試験において,新問2問を除く既出・類似問題23問中,20問的中特に重要度S・Aから18問的中。(2016.6.2)

平成27年7月期一陸技(無線工学B)試験において,新問5問を除く既出・類似問題20問中,19問的中特に重要度S・Aから17問的中。(2015.11.21)

平成27年1月期一陸技(無線工学B)試験において,新問6問を除く既出・類似問題19問中,19問的中特に重要度S・Aから18問的中。

平成26年7月期一陸技(無線工学B)試験において,新問4問を除く既出・類似問題21問中,16問的中特に重要度S・Aから16問的中。

平成26年1月期一陸技(無線工学B)試験において,新問1問を除く既出・類似問題24問中,23問的中特に重要度S・Aから20問的中。

平成25年7月期一陸技(無線工学B)試験において,新問2問を除く既出・類似問題23問中,22問的中

平成25年1月期一陸技(無線工学B)試験において, 既出・類似問題25問中,22問的中

平成24年1月期一陸技(無線工学B)試験において,新問5問を除く既出・類似問題20問中,19問的中。(2011.12.19)

平成23年7月期一陸技(無線工学B)試験において,新問1問を除く既出・類似問題24問中,10問的中。(2011.12.19)

平成23年1月期一陸技(無線工学B)試験において,既出・類似問題で(19問)的中。(2011.6.23)

平成22年7月期一陸技(無線工学B)試験において,既出・類似問題で(20問)的中。(2010.12.1)

平成29年7月期一陸技(無線工学A)試験において, 新問5問を除く,既出・類似問題20問中,重要度Sから8問・Aから6問,計14問的中。(2017.12.23)

平成29年1月期一陸技(無線工学A)試験において, 新問2問を除く,既出・類似問題23問中,重要度Sから10問・Aから9問・Bから1問,計20問的中。(2017.6.11)

平成28年7月期一陸技(無線工学A)試験において, 新問3問を除く,既出・類似問題22問中,重要度Sから12問・Aから4問・Bから1問,計17問的中。

平成28年1月期一陸技(無線工学A)試験において, 新問2問を除く既出・類似問題23問中,17問的中特に重要度S・Aから17問的中。

平成27年7月期一陸技(無線工学A)試験において, 既出・類似問題25問中,24問的中特に重要度S・Aから20問的中。

平成27年1月期一陸技(無線工学A)試験において, 新問5問を除く既出・類似問題20問中,19問的中特に重要度S・Aから16問的中。

平成26年7月期一陸技(無線工学A)試験において, 既出・類似問題25問中,25問的中特に重要度S・Aから25問的中。

平成26年1月期一陸技(無線工学A)試験において,新問5問を除く既出・類似問題20問中,16問的中特に重要度S・Aから15問的中。

平成25年7月期一陸技(無線工学A)試験において,新問1問を除く既出・類似問題24問中,22問的中

平成25年1月期一陸技(無線工学A)試験において,新問4問を除く既出・類似問題21問中,15問的中

平成24年7月期一陸技(無線工学A)試験において,新問6問を除く既出・類似問題19問中,18問的中。(2012.11.15)

平成24年1月期一陸技(無線工学A)試験において,新問5問を除く既出・類似問題20問中,19問的中。(2012.5.31)

平成23年7月期一陸技(無線工学A)試験において,新問6問を除く既出・類似問題19問中,15問的中。(2011.12.23)

平成23年1月期一陸技(無線工学A)試験において,既出・類似問題で(19問)的中。(2011.7.3)

平成22年7月期一陸技(無線工学A)試験において,既出・類似問題で(17問)的中。(2010.12.1)

平成29年1月期一陸技(法規)試験において,新問3項目除く,31項目中,重要度Sから14問・Bから6問,計20項目的中。

平成28年7月期一陸技(法規)試験において,新問3項目除く,17問中,重要度Sから11問・Aから1問・Bから1問,計13問的中。

平成28年1月期一陸技(法規)試験において,新問1項目除く,40項目中,34項目的中特に重要度S・Aから30項目的中。

平成27年7月期一陸技(法規)試験において,41項目中,28項目的中特に重要度S・Aから25項目的中。

平成27年1月期一陸技(法規)試験において,44項目中,42項目的中特に重要度S・Aから41項目的中。

平成26年7月期一陸技(法規)試験において,28項目中,28項目的中特に重要度S・Aから27項目的中。

平成26年1月期一陸技(法規)試験において,新問3項目除く,37項目中,30項目的中特に重要度S・Aから28項目的中。

平成25年7月期一陸技(法規)試験において,20問中,20問的中

平成25年1月期一陸技(法規)試験において,28項目中,26項目的中

平成24年1月期二陸技(無線工学の基礎)試験において,新問7問を除く既出・類似問題18問中,14問的中。(2012.6.28)

平成23年7月期二陸技(無線工学の基礎)試験において,新問4問を除く既出・類似問題21問中,14問的中。(2011.12.11)

平成23年1月期二陸技(無線工学の基礎)試験において,既出・類似問題で(18問)的中。(2011.6.19)

平成24年7月期二陸技(無線工学A)試験において,新問10問を除く既出・類似問題15問中,15問的中。(2012.12.23)

平成24年1月期二陸技(無線工学A)試験において,新問6問を除く既出・類似問題19問中,16問的中。(2012.7.13)

平成23年7月期二陸技(無線工学A)試験において,新問9問を除く既出・類似問題16問中,14問的中。(2011.12.28)

平成23年1月期二陸技(無線工学A)試験において,新問2問を除く既出・類似問題23問中,21問的中。(2011.7.7)

平成24年7月期二陸技(無線工学B)試験において,新問2問を除く既出・類似問題23問中,22問的中。(2012.12.23)

平成24年1月期二陸技(無線工学B)試験において,新問6問を除く既出・類似問題19問中,18問的中。(2012.7.17)

平成23年7月期二陸技(無線工学B)試験において, 既出・類似問題25問中,18問的中。(2011.12.28)

平成23年1月期二陸技(無線工学B)試験において,新問7問を除く既出・類似問題18問中,15問的中。(2011.7.7)

2017年12月13日 (水)

過去に本ブログに投稿した記事

今回の平成28年7月期第一級陸上無線技術士国家試験の「ねらいどころ」、多くの方に拙い資料でしたが、少しはお役に立てたのではないでしょうか。次回は、 平成29年1月期に備えて準備していきたいと考えています。なお、工学科目については、今までおこなっていました科目ごとではなくセットで考えています。 ご了承ください。(2016.7.6 14:01)

明後日から第一級陸上無線技術士国家試験が始まります。昔の記述式の時代から見れば、答えは選択欄にすべてあるという有利さがあります。白紙になるというこ とはありません。申し込んでいながら受験勉強があまりできてないということで受験しない科目がある方は、もったいないですよ。少しは狙い目を決めて勉強 し、後は拙いですが「多肢選択式の解答テクニック」もあるのですから、チャレンジしてみてください。受験体験も次への大きな礎となりますよ。本日7月3日 (日)・4日(月)、そして受験科目の日程に合わせて、追い込みの集中力がものをいいます。(2016.7.3)

なお、今回の「ねらいどころ」から大改訂しました。小項目でなくズバリこの問題が重要と、全面的に指摘してランク付けを行いました。今まで以上に効率的に集中して受験対策ができるものと期待しています。詳細は、無料サンプル版をご覧くださいね。(2016.6.2~6.16)



本内容は、facebookページ【無線従事者国家試験研究室】にも公開しております。今回のねらいどころ」は、今まで以上に自信作です。これを手に入れた多くの方が今希望に向かって頑張っています。(2016.6.25)

「ねらいどころ」は、次回2017年1月期の一陸技から従来の科目ごとに販売するシステムを大きく見直し、販売価格等について検討しています。(2016.6.26)(更新2016.6.30)



【必見です!】一陸技(無線工学の基礎・無線工学A・無線工学B)のA問題については,まず「ねらいどころ」も含めた勉強の成果として理解力で解いていきます。そして,後のわからない問題に対しては,「ねらいどころ」付録の多肢選択式解答テクニック(その7)を利用します。これにより,所定の正解数13問が確保できたならば,この上に先述の多肢選択式解答テクニックの中にある【穴埋め式のB問題のテクニック】を含むテクニック(その6)で,合格ラインを超えることが期待されます。

すなわち,A問題で,工学科目20問中10問前後,「ねらいどころ」も含めた勉強の成果として理解力で正解できれば,後は「ねらいどころ」付録の多肢選択式解答テクニックで合格できることが大きく期待されるのです。

しかし,「ねらいどころ」も含めた勉強の成果として得られた正解数と,先述のテクニック(その7)を利用して得られる正解数を合わせても所定の正解数に達しないときは,「ねらいどころ」付録のテクニック(その1)からテクニック(その5)もフルに活用して攻略していってください。(2014.11.29)(2014.12.19更新)(2015.11.16更新)(2016.6.2更新)

 

先日の9月下旬に北海道の大学で集中講義「電気通信関係法規」を担当してきました。四国から出向いての集中講義ですが、小生のビジネス経験等も踏まえた説明も行い充実した講義ができました。(2015.10.13)

●●●特にこの「ねらいどころ」の資料を利用される方へ是非一言、「愛情」・「尊敬」・「感謝」の大切さ
単に無線従事者国家試験に合格すればいいのではありません。互いに「思いやり」を持った「愛情」・「尊敬」・「感謝」を実践し、たとえ微力であっても社会のために貢献していってくださいね。詳細はこちらをご笑覧ください。
(2015.7.4)

 
 

6月1日は「電波の日」です。電波法や放送法等が施行された日(昭和25年6月1日)を記念して決められました。テレビで言わないので、一般の方は知らないでしょうね。(2015.5.30)

先ほどとてもうれしいメールを拝見しました。うれしかったので電話も入れました。今社会人で頑張っている、大学での教え子から、第一級陸上無線技術士国家試 験の完全合格の知らせをいただいたからです。粘り強くチャレンジしての栄冠ですので、この経験は更なる今後の大きな礎となったと思います。非常にうれしい です。(2015.2.14)

2015.1.24(土)に次のとてもうれしいメー ルをいただきました。〔今月一陸技「ねらいどころ」(法規)・(無線工学A)を購入した者ですが、おかげさまで自己採点では合格しそうです。ありがとうご ざいました。続いて7月期の(無線工学の基礎)と(無線工学B)の「ねらいどころ」の購入を考えていますが、いつぐらいに販売予定でしょうか。わかる範囲 で教えてください。よろしくお願いします。〕(2015.1.25)

●●●資格取得の重要なものの一つは、他者よりも取得者の「比較優位」を高めることです。就活に際しても職場内においても、チャンスが増えるのです。それも6か月でも早く取得すればするほど(今 春卒業された、一陸技取得者の大学生の方で、一般に厳しい就職環境に関わらず5社程度の内定をいただいていたという話も聞きました。)。一方、このチャン スを逃がせば試験費用等以上の費用がかかったような気持ちに、がんばった人ほどなるものですよ。1月の試験時期は過酷な季節です。健康管理も含め、最善を 尽くしてくださいね。(2014.12.28)

 

平成28年1月期の陸上無線技術士国家試験の結果が発表される時期になりましたね。陸上無線技術士国家試験は、ある意味でずばり筆記試験のみという、自分自 身の努力で勝ち取ることのできる魅力ある試験です。面接試験やコンテスト等の相手との相性というものは基本的にないので、やりがいがありますよ。 (2016.2.4)

平成28年1月期一陸技(無線工学A)の「ねらいどころ」は、今回は他の「ねらいどころ」と違って、今まで以上に出題分野ごとに焦点を当てて確実に合格ラインを突破するやり方を踏襲しました。(2015.12.14)

大変申し訳ありません。平成28年2月期一陸特(法規)(無線工学)、平成28年2月期航空通(無線工学)「ねらいどころ」は,今回から都合により発行いたしませんので、ご了承くださいますようお願い申し上げます。(2016.1.10)(2016.6.2更新)

「無線従事者国家試験の受験に際しての質問への回答及び6月1日は「電波の日」」と題して、「メルマガ」No.29を配信しました。
(2015.5.30)

「今大学等の学生は就職シーズンですね。無線従事者免許も後押ししますよ。」と題して、「メルマガ」No.28を配信しました。
(2015.5.2)

「新年度に入りましたね。無線技術士国家試験受験も新たな気持ちでチャレンジ」と題して、無線従事者国家試験合格は手段。受験者自身の「志」を持ってほしい。「メルマガ」No.27を配信しました。
(2015.4.2)


平成27年7月期一陸技(法規)「ねらいどころ」が完成しました。
なお,今回の平成27年7月期の一陸技 法規対策(ねらいどころ)について,すべての指摘項目を「ズバリこの問題」として,96項目を重要度別に強弱して示しました。より勉強しやすくなっています。直前対策としても効果的と考えています。(2015.7.2)


平成27年7月期一陸技(無線工学A)「ねらいどころ」が完成しました。(2015.6.4)
なお,今回の平成27年7月期の一陸技 無線工学A対策について,次の件を【注目】
「ねらいどころ」の重要度S重要度Aによる学習において,【放送用送受信機】・【通信方式】・【電波航法】・【電源】・【無線測定=測定・測定器】・【無線測定=AMFM送受信機の測定】12問は攻略できると考えられます。合格ラインまで残り3問は,A問題とB問題の数によりますが,A問題を「多肢選択式の解答テクニック」におけるテクニック(その7)を使って2~3問の攻略。またテクニック(その6)を使って2.5問~3問の攻略が可能ですので,他の分野【増幅・発振】・【変調・復調】・【送信機】・【受信機】・【マイクロ波・衛星通信用等送受信機】があまり正解できていなくても合格ラインに入っていると期待されます。頑張ってくださいね(2015.6.4)

一 陸特(平成27年6月期)の試験が近づいてきましたね。最近ご質問があったので、話しておきます。「ねらいどころ」において、法規については特にSランク とAランクをすれば合格ラインに余裕を持って入ると思います。一方、無線工学は3年前までのSランク・Aランク・Bランクの問題は勉強しておいてください ね。(2015.5.30)
 


本日7月31日、先日の陸上無線技術士国家試験の合格発表が行われました。無線協会のwebページからも確認できます。(2014.7.31)

法規を早く合格することは、他の科目勉強を集中して行うことにもつながり、完全合格(4科目合格)を有利に導くことになるでしょう。
(2014.6.25)(2014.6.29更新)

 
台風が心配ですね。数十年前は臨時試験がありましたが、一部の地域で試験が実施できないということがないよう願います。(2014.7.6)

「ねらいどころ」を知らないで、受験後、あと一歩という言葉は、悔いが残りますね。

平成26年7月期一陸技(法規)「ねらいどころ」が完成しました。「最重要項目」欄(「電波の型式の表示」「電波の質」「目的外使用の禁止等」・・・)も設けました。(2014.6.26)

 


●●●「ねらいどころ」資料は、重要度別にランク付けして、過去問を重点的に勉強できるようにヤマを示したものです
的中状況の欄(一部、重要度S・A的中状況も掲載)もご覧くださいね

2016年2月 4日 (木)

メルマガ発行情報

長年発行してきました「メルマガ」ですが、
No.35をもちまして休刊させていただきます。ご了承くださいね。
(2016.2.4)
メルマガNo.35を配信しました。

(2016.2.4)
メルマガNo.34を配信しました。2015.11.9)
メルマガNo.33を配信しました。
(2015.10.21)
メルマガNo.32を配信しました。
(2015.10.21)
メルマガNo.31を配信しました。
(2015.8.9)
メルマガNo.30を配信しました。
(2015.7.4)
メルマガNo.29を配信しました。
(2015.5.30)
メルマガNo.28を配信しました。
(2015.5.2)

メルマガNo.27を配信しました。

(2015.4.2)


メルマガNo.26を配信しました。

(2015.3.1)


メルマガNo.25を配信しました。

(2015.1.17)
メルマガNo.24を配信しました。
(2014.12.30)
メルマガNo.23を配信しました。
(2014.11.30)
メルマガNo.22を配信しました。
(2014.11.3)
メルマガNo.21を配信しました。
(2014.9.22)
メルマガNo.20を配信しました。
(2014.9.2)
メルマガNo.19を配信しました。
(2014.7.31)
メルマガNo.18を配信しました。
(2014.6.29)
メルマガNo.17を配信しました。
(2014.5.31)
メルマガNo.16を配信しました。
(2014.4.30)
メルマガNo.15を配信しました。
(2014.3.31)
メルマガNo.14を配信しました。
(2014.2.27)

メルマガNo.13を配信しました。

(2014.1.31)
メルマガNo.12を配信しました。

(2013.12.30)

●●●長年発行してきました「有料メルマガ」は、第35号をもって休刊させていただきます。ご了承くださいね。(2016.2.4)

●●●「有料メルマガ(1,000円/月)」を始めました。不定期発行(少なくとも月1回は発行)、さらに臨時配信を行って、タイムリーな情報をお届けします。こ の「メルマガ」は、無線従事者国家試験「ねらいどころ」の資料の別冊雑誌として発行します。「ねらいどころ」の資料は、いわゆる単行本ですから、試験前の タイムリーな情報が掲載できない場合に、「メルマガ」が有効にお伝えします。(もちろん、「ねらいどころ」の資料以外の情報ですよ。)さらに、特別情報も あります。一方、「ねらいどころ」の資料では扱わない無線従事者国家試験の資格の科目(例:一陸特法規や航空通法規等)のヤマも「メルマガ」で行いたいで すね。無線従事者の求人情報等の掲載、おもしろ情報の掲載もしていこうと考えています。次のリンク「メルマガ」無線従事者国家試験ねらいどころから購読の手続きをお願いいたします。
なお、課金日:登録日に当月分の購読料が課金され翌月分の購読料は登録月月末末日に課金されます。その後は、毎月月末末日に翌月料金が課金されます。また、解除方法:インフォカート購入者マイページの「有料メルマガ」の項目より、解除をお願いいたします。(2013.5.11)

2013.5.17(金) 昼12時に「メルマガ」創刊号No.1(メルマガ)を配信予定です。合格ラインの突破に向けて、解答できた問題数に応じた各テクニックの使い方を示しました(2013.5.16)

2013.5.22(水)15:50「メルマガ」No.2を臨時配信しました。「有効な得点源となるB問題の攻略方法」のタイトルで配信しました。必見です。B問題の6割から8割が着実に解答できれば、合格がより見えてきます(2013.5.22)

2013.6.1(土)15:55「メルマガ」No.3(「電波の日」特集等)を配信しました。一陸技・二陸技の工学科目の試験中におけるテクニックとして、「メルマガ」創刊号No.1の国家試験攻略法1の詳解説を行いました。「ねらいどころ」資料には書いていない試験中のテクニックです (2013.6.1)

2013.6.22(土)18:58「メルマガ」No.4(詰めの勉強方法等)を配信しました。詰めの勉強方法を「メルマガ」購読者の方に特別に公開しました。また、平成25年7月期一陸技の「ねらいどころ」の具体的指摘問題(その1)を示して簡単な説明もしました  (2013.6.22)

2013.6.30(日)18:05「メルマガ」No.5(重要な試験テクニックの再送)を配信しました。第一級陸上無線技術士国家試験や第二級陸上無線技術士国家試験が近いので、重要な試験テクニックを再送しました  (2013.6.30)

2013.7.13(土)15:25「メルマガ」No.6(完全合格を早くすることが次へのステップ台に立てる一つの方法)を配信しました   (2013.7.13)

2013.8.1(木)20:35「メルマガ」No.7(平成25年8月期航空無線通信士国家試験(法規)の「ねらいどころ」)を配信しました  (2013.8.1)

2013.8.27(火)13:55「メルマガ」No.8(重要な試験テクニック等を改訂し配信)を配信しました  (2013.8.27)

2013.9.30(月)19:00「メルマガ」No.9(平成25年10月期一陸特(法規)「ねらいどころ」)を配信しました  (2013.9.30)

2013.10.31(木)23:50「メルマガ」No.10〔変調について(例え話=宅配便で説明しました。)〕を配信しました  (2013.10.31)

2013.11.28(木)21:35「メルマガ」No.11〔一陸技国家試験等の一つのテクニックについて詳述、国家試験は健康管理が重要〕を配信しました(2013.11.28)

A問題における,A欄B欄C欄とある空欄補完式の類似問題の解答は,有効なテクニックがありますよ(「メルマガ」No.11には事例を基に詳述しました。)

2013.12.30「メルマガ」No.12〔なぜ無線局で無線従事者免許取得者が重視されるか等〕を配信しました(2013.12.30)

2014.1.31「メルマガ」No.13〔なぜ第一級陸上無線技術士国家試験に何回も受験しても受からないのか。〕を配信しました(2014.1.31)

2014.2.27(木)13:05「メルマガ」No.14〔ソチオリンピックについて ―意外と関心がない時差について―〕を配信しました(2014.2.27)

2014.3.31(月)14:15「メルマガ」No.15〔明日から新年度が始まりますね。7月期一陸技国家試験の勉強について〕を配信しました(2014.3.31)

2014.4.30(水)19:00「メルマガ」No.16〔明日から7月期一陸技国家試験の受験申請開始。「相棒―劇場版Ⅱ」にモースル信号。〕を配信しました(2014.4.30)

2014.5.31(土)16:35「メルマガ」No.17〔プロとアマには科目免除の相互乗り入れがあるのか? 「無線工学の基礎」の学校認定について考える〕を配信しました(2014.5.31)

2014.6.29(日)17:50「メルマガ」No.18〔法規は、A問題の内、9問が理解できて正解が得られれば、後はテクニックで合格できます。工学科目はそれぞれ12問です。〕を配信しました(2014.6.29)

2014.7.31(木)22:00「メルマガ」No.19〔臨時試験を切望。無線従事者国家試験に合格することは、大きな自信に繋がります。〕を配信しました(2014.7.31)

2014.9.2(火)11:05「メルマガ」No.20〔「One  for  All,  All  for  One.」の考え方を実践〕を配信しました(2014.10.15)

2014.9.22(月)22:55「メルマガ」No.21〔放送局のアナウンサーやタレントがテレビ等で話す場合、無線従事者免許は必要ないのでしょうか。等〕を配信しました(2014.10.15)

2014.11.3(月)19:25「メルマガ」No.22〔今回は電波関係について、ちょっとした疑問等の質問に答えます。オーロラの発生・水中では電波は弱くなるの、等〕を配信しました(2014.11.3)

2014.11.30(日)23:01「メルマガ」No.23〔無線従事者国家試験の受験勉強の仕方、等〕を配信しました(2014.12.1)

2014.12.30(火)14:15「メルマガ」No.24〔無線従事者資格者の就活のアピールポイント等〕を配信しました(2014.12.30)

2015.1.17(土)18:50「メルマガ」No.25〔直前テクニック 第一級陸上無線技術士国家試験対策等について、ブラッシュアップして配信〕を配信しました(2015.1.17)

2015.3.1(日)18:20「メルマガ」No.26〔社会人の方は、第二級陸上無線技術士国家試験か第一級陸上無線技術士国家試験のどちらを受験したらいいのか。〕を配信しました(2015.3.1)

2015.4.2(日)14:30「メルマガ」No.27〔「新年度に入りましたね。無線従事者国家試験受験も新たな気持ちでチャレンジ」と題して、無線従事者国家試験合格は手段。受験者自身の「志」を持ってほしい。〕を配信しました(2015.4.2)

2015.5.2(土)17:00「メルマガ」No.28〔「今大学等の学生は就職シーズンですね。無線従事者免許も後押ししますよ。」と題して〕を配信しました(2015.5.2)

2015.5.30(土)20:38「メルマガ」No.29〔「無線従事者国家試験の受験に際しての質問への回答及び6月1日は『電波の日』」と題して〕を配信しました(2015.5.30)

2015.7.4(土)20:32「メルマガ」No.30〔「うるう秒」が3年ぶり。7月7日から陸上無線技術士国家試験が始まりますが,そこで一言,「愛情」・「尊敬」・「感謝」の大切さ。」と題して〕を配信しました(2015.7.5)

2015.8.9(日)20:57「メルマガ」No.31〔「海外旅行と携帯電話」と題して〕を配信しました(2015.11.9)

2015.10.21(水)17:03「メルマガ」No.32〔「ラグビーワールドカップで日本の善戦」と題して〕を配信しました(2015.11.9)

2015.10.21(水)17:03「メルマガ」No.33〔「本日2015年10月21日16時29分は特別な日です」と題して〕を配信しました(2015.11.9)

2015.11.9(月)15:02「メルマガ」No.34〔「陸上無線技術士国家試験の申請受付が始まりました。求人情報。」と題して〕を配信しました(2015.11.9)

2016.2.4(木)15:30「メルマガ」No.35〔「平28年1月期陸上無線技術士国家試験が終わりました。」と題して〕を配信しましたずばり筆記試験という、自分自身の努力で勝ち取ることのできる魅力ある試験です。面接試験やコンテスト等の相手との相性というものは基本的にないので、やりがいがありますよ。(2016.2.4)

2014年5月31日 (土)

一陸技「無線工学の基礎」を受験される方へ

一陸技の無線工学の基礎は、無線工学ABに比べて、基礎科目ですので、その分、過去問がアレンジされる可能性が高いです。

基礎固めのために、電気回路や電子回路、電気磁気学等の使ってきた教科書、または情報通信振興会の『完全マスター無線工学の基礎』等を勉強されることも重要ですね。

さらに、「ねらいどころ」の指摘問題の重要度に合わせて強弱して勉強してください。共振回路やリサージュ等、項目ごとに勉強していきますが、試験の1週間前ぐらいからは過去の試験期ごとにやっていくことで、勉強の空白域を防ぎます。そして、特に試験の1日前や試験当日の朝、いかに集中してやるかがポイントです。

※健康管理も1科目あると思って頑張ってくださいね。

«「ねらいどころ」についてヒトコト